キャビテーションエステNaviへようこそ!~サイト概要~

当サイト「キャビテーションエステNavi」では、美意識の高い多くの女性から高い評価を受けているキャビテーションに関する総合サイトです。

エステサロンでキャビテーションを受ける上で知っておくべき情報や、口コミで評判になっているおすすめのサロン、またお得な値段で受けることができるお試し体験コースについてなど、キャビテーションを様々な角度から徹底解説しています。

キャビテーションは、部分痩せ・短時間での集中ダイエットをしたい方にとって、現在のエステ業界でもトップクラスの効果と実績を誇りますので、興味のある方はぜひとも当サイトの情報をチェックして下さい。

キャビテーションを実施しているエステの人気ランキング

第1位 キレイサローネ

頭の先から爪の先までトリートメントする、独自の「全身美容アプローチ」が口コミでも評判で、有名人も足繁く通っていることで各種メディアでも頻繁に取り上げられている人気サロンです。

最大の特徴は月額15,980円という料金で、キャビテーションだけでなくヘッドスパ・ゲルママット・スーパーラジオ波吸引・EMSによるラジオ波吸引など、多彩な痩身メニューを一気に受けられるところでしょう。

オープンしてまだ歴史が浅いので店舗数は少なく、通える人は限られていますが、他サロンでは3万円は余裕でオーバーする内容を、その半額程度の価格で受けられるのは大きな魅力です。

お試し体験コース サイズダウン低額コース
料金 月額15,980円(初月500円)
所要時間 80分
施術可能箇所 全身
店舗数 6店舗
営業時間 10時~21時

第2位 たかの友梨

痩身においては業界でもトップクラスに君臨する超大手サロンで、日本のエステサロンで「ISO9001認証」を初めて取得し、歴史と実績によって培ってきた確かな技術を提供してくれます。

コース内容は上半身か下半身かのどちらかを選び、広範囲に渡る4部位をたっぷり50分かけ、キャビテーションとハンドマッサージで集中的にケアしてくれるので、複数箇所をまとめてサイズダウンさせたい方にはおすすめです。

また従来のキャビテーションマシンでは避けられない、骨伝導音が発生しないオリジナルマシンを使用してますので、過去に音が理由で断念した方やあまりエステに慣れてない初心者の方にうってつけでしょう。

お試し体験コース TAKANO式キャビボディコース
料金 3,000円
所要時間 50分
施術可能箇所 上半身:二の腕、背中、お腹、ヒップ、下半身:腰周り、ヒップ、太もも、ふくらはぎ
店舗数 111店舗
営業時間 10時~20時(*店舗によって異なる)

第3位 ヴィトゥレ

業界でも老舗の部類に入るピュウベッロと、脱毛で有名なヴィトゥレがサービスを統合して誕生した、注目のトータルエステティックサロン。

コース内容は全身の中でも特にスリムにしたい箇所を選び、キャビテーションをメインとしながらEMS・ラジオ波・脂肪燃焼ドーム・ハンドマッサージなどを、オーダーメードで自由に組み合わせることができます。

キャビテーション1回あたりの金額は7,676円(13回コースの場合)と、他サロンと比較しても値段が安く、そのコストパフォーマンスの良さは口コミでも話題です。

お試し体験コース スタイル革命スターターコース
料金 通常は1回10,00円(13回の場合は7,676円)を3,000円
所要時間 40分~
施術可能箇所 上半身:二の腕、背中、お腹、ヒップ、下半身:腰周り、ヒップ、太もも、ふくらはぎ
店舗数 7店舗(ピュウベッロも含めると15店舗)
営業時間 11時~20時

第4位 シーズラボ

皮膚医学に基づき医師が監修したメニューとマシンを用い、美容外科の確実性とエステの気軽さを併せ持った、大人気のメディカルエステ。

お試しでもたっぷりと120分の時間が用意され、その内容はラジオ波で温めながら脂肪を吸引してほぐしていき、キャビテーションとハンドで脂肪破壊と排出を行って、さらに全身をデトックスマットでくるんで大量に発汗させて仕上げます。

コースで使われるキャビテーションは日本初導入の温冷機能付きマシンなので、より効率的に短時間で贅肉を落とし、ボディラインを美しく引き締めることが可能です。

お試し体験コース 即効痩せ・キャビテーションコース
料金 5,400円
所要時間 120分
施術可能箇所 脂肪の厚さが2cm以上ある部位(*顔、ふくらはぎ、手、首、頭、胸、背中は適応外)
店舗数 20店舗
営業時間 10時~20時(*店舗によって異なる)

第5位 ブルーム

部分痩せやセルライトケアに関して業界最高水準にある最先端機器を多数取り揃え、それらを熟練のエステティシャンが駆使することで、確実に結果を出すことが評判のエステサロン。

コースで用いられるマシンは、赤色LED、ラジオ波、キャビテーションを同時照射できる「キャビフル」を使用することで、皮下脂肪・贅肉・セルライトを一気にケアしながらお肌を美しくシェイプしていきます。

またオプションとして、サーモシェイプやエンダモロジーなどの機器も組み合すことができたり、格安のキャンペーン価格で複数回受けられるようになっていたりと、嬉しいサービスが多数用意されています。

お試し体験コース キャビフル初回1箇所体験コース、キャビフル初回2箇所体験コース、エンダモロジー×キャビフル、キャビフル3箇所体験コース、Bloom痩身4機種フル体験コース
料金 4,000円~13,000円
所要時間 60分~155分
施術可能箇所 お腹周り、ローライズ、ヒップ、太もも(表、裏、内、外)、二の腕、背中上部、背中下部、ふくらはぎ、ひざ周り
店舗数 7店舗
営業時間 11時~21時

スリムビューティハウス

東洋美容の基本理論を元にしたオリジナルの痩身ノウハウが評判で、健康的に美しくなりたい多くの女性から支持されている大手エステサロン。

ヒップ・二の腕・お腹などから一番気になる箇所にキャビテーションを当て、カッピングorカップドレナージュorハンドトリートメントを選び、さらにその後に骨盤周りをMキューブウェブを使用して筋肉の奥深くまで鍛え引き締めていきます。

またコース終了後にビューティアップアドバイスとして、食事や運動など普段行うべきこ貴重な情報を教えてくれるところも、口コミで評価が高い理由の1つでしょう。

お試し体験コース 骨盤キャビテーションコース
料金 3,000円
所要時間 70分
施術可能箇所 ヒップ、二の腕、お腹、太もも
店舗数 国内67店舗、海外1店舗
営業時間 平日11時~21時、土曜・日曜・祝日10時~19時(*店舗によって異なる)

エヴァーグレース

ラジオ波、キャビテーション、EMS、ハンドマッサージなどのベーシックな痩身メニューを格安価格で受けられます。

集中スリムの場合は、お腹・脚・二の腕の中から好きな箇所を1箇所選んで徹底ケア、全身スリムの場合は、全身をまんべんなくトリートメントしていきます。

お試し体験コース 全身360度脂肪撃退コース
料金 1,990円
所要時間 90分
施術可能箇所 背中、肩、二の腕、お腹、脇腹、腰周り、太もも(表)、太もも(裏)、お尻、ふくらはぎ、膝周り
店舗数 19店舗
営業時間 10時~20時(*店舗によって異なる)

ラパルレ

80種類以上の野草酵素入りドリンクを飲んでからラッピングとヒートマットで全身を温め、細くしたい箇所にキャビテーションとセルライトバスターによる集中ケア。

JuJuというEMSマシンによって、強制的に筋肉運動をさせて引き締めていきます。

お試し体験コース 即効!セルキャビ美脚
料金 4,000円
所要時間 60分
店舗数 26店舗
営業時間 10時30分~20時(*店舗によって異なる)

キャビテーションを受ける方へ ~エステサロンの選び方~

初めてエステでキャビテーションを受けようと思っている方へ、どのお店に行けばいいのか、サロン選びをする上で外せないポイントを簡単に解説します。

ここを間違ってしまうと得られるメリットや結果が大きく変わってしまうので、失敗やお金を無駄にしないためにもぜひチェックして下さい。

結果の出るコース内容であること

キャビテーションによる恩恵を最大限に受けるのであれば、まずは絶対に外してはいけないポイントの3つあります。

それは、

  • 施術前に体を温めるメニューがあること
  • キャビテーションによるケアに十分な時間が取られていること
  • 脂肪を外へ排出するためのメニューが用意されていること

というような3つになり、以下で順番に解説していきます。

まずコースの最初に体を温めて発汗させることで、固まっている贅肉やセルライトをほぐし、キャビテーションによって脂肪を溶かしやすい状態を作ります。

ですのでキャビテーション前に、できれば全身を温めるようなメニューが付いているコースを選ぶようにしましょう。

具体的には、ヒートマット、ドームサウナ、よもぎ蒸し、YOSA、ゲルマ温浴、岩盤浴、ハーブ温浴などのようなメニューが組み込まれていると、その後に行われるキャビテーションの効果を最大限に引き出すことができるでしょう。

次にコース全体の中で、キャビテーションはどのくらいの時間をかけて行われているのかに注目して下さい。

脂肪のつき方やむくみ・セルライトの状態によって異なりますが、コース全体の中でキャビテーションを当てている時間があまりにも短すぎると、しっかりしたサイズダウンができる可能性が低くなります。

なので、1部位につき最低でも20分間はキャビテーションを当てる時間が確保されているコースを選ぶようにして下さい。

そして最後に、脂肪を十分に排出するためのメニューがあるかどうか。

キャビテーションの超音波によっていくら脂肪を溶かしたとしても、それを確実に外へ出すことができなければ、贅肉が落ちることや細くなることはありません。

ですのでキャビテーション単体ではなく、リンパマッサージ、インドエステ、パワーツリーなど、血行やリンパの流れを促進するケアがコースに含まれているものを選ぶことが大事になります。

確かな技術力や実績を持っていること

同じキャビテーションマシンを使ったり、最初から最後まで全く同じコース内容でも、それを「誰が」「どのようにやるか」によって結果は大きく変わります。

具体的には、コンプレックスを抱え悩んでいる部分の状態把握、どのようなマシンを使うのか、マシンの当て方やマッサージなどケアのやり方、または施術後の食事や運動など取るべき行動に対しての的確なアドバイスなど。

このようなことは足を運ぶエステサロンや、担当してもらうエステティシャンのレベルに大きく左右します。

なので長年に渡って健全な店舗運営をして歴史を積み重ねていたり、豊富な施術実績を持っているかどうかなどは大切な判断のポイントとなります。

また使用する最新機器をいち早く導入したり、研修や勉強会などスタッフに対して充実した教育をするなど、必要な費用をしっかりと充てているかも大事です。

そういう意味では小規模な個人サロンよりは、資金面や痩身ノウハウが豊富な大手サロンの方が無難である場合が多く、またトータルエステティックサロンよりも痩身専門サロンの方がより優れていると考えられるでしょう。

格安料金のお試し体験コースが用意されていること

いくら口コミで評価が高かったり、上で書いたようなキャビテーションの施術実績やダイエットの成功例が多くても、本当のところ行ってみないと正直分かりません。

ですのでいきなりコース契約したり回数券を購入するのではなく、格安の料金で受けられるお試し体験コースや、期間限定価格のキャンペーンを行っているサロンに行って自分で経験してみることが最重要です。

サロンの雰囲気、スタッフの接客・マナー、エステティシャンの技術や知識、コース内容、施術で痛みや不快感はないか、勧誘の有無などチェックするポイントはたくさんあります。

特にキャビテーションは、他の痩身コースと比較しても即効性に優れているので、実力があって優良サロンであるなら、たとえ低価格の体験エステであっても目に見える結果をちゃんと出してくれるので、そこも当然確認です。

キャビテーションで痩せる仕組み・原理

今までのダイエット法やエステの施術では、脂肪細胞のサイズを小さくすることはできても、数を減らすことは美容クリニックなどの医療機関で行われる脂肪吸引以外では、不可能とされていました。

小さくなった脂肪は油断すると簡単に元の大きさに戻るので、脂肪を燃焼させ贅肉を落としていくら痩せても、従来の方法ではすぐにリバウンドしてしまうことが少なくありませんでした。

そこで登場したのが脂肪細胞の数自体を減らすことができるキャビテーションで、しかも大きな痛みやダウンタイムなどの副作用もないので「切らない脂肪吸引」とも言われ、欧米など世界中の痩身エステサロンで導入されています。

このキャビテーションの仕組み・原理について簡単に説明します。

まず贅肉が気になる箇所や痩せたい部分に対して、マシンから生じる超音波を当てることで発生する振動によって圧力差が生まれて、脂肪やセルライトの中に気泡を作ります。

そしてその発生した気泡が弾ける瞬間に生じるエネルギーが周囲に影響を与、それによって脂肪やセルライトを効果的に分解・乳化させていくというメカニズムです。

そのようにして破壊された脂肪や老廃物は、体の血管やリンパを通じて尿や汗として体外へと排出されていくという流れになります。

施術によって脂肪細胞の数そのものが減りますので、サイズダウンはもちろんリバウンドもしにくくなっており、仕組みはとてもシンプルですが画期的で非常に理に叶った痩身方法と言えるでしょう。

更新情報

(2018年5月18日)赤羽のキャビテーションサロンの記事を新たに追加しました

(2018年5月17日)新宿のキャビテーションサロンの記事を新たに追加しました

(2018年5月16日)青山のキャビテーションサロンの記事を新たに追加しました

(2018年5月16日)六本木・麻布のキャビテーションサロンの記事を新たに追加しました

(2018年5月15日)銀座のキャビテーションサロンの記事を新たに追加しました

(2018年5月15日)渋谷のキャビテーションサロンの記事を新たに追加しました

(2018年5月13日)自由が丘のキャビテーションサロンの記事を新たに追加しました

(2018年5月12日)池袋のキャビテーションサロンの記事を新たに追加しました

(2018年5月10日)二子玉川のキャビテーションサロンの記事を新たに追加しました

(2018年5月8日)蒲田のキャビテーションサロンの記事を新たに追加しました

ページの先頭へ